東洋医学 「気・血・水」を、八王子もみじ鍼灸治療室が現代版に変換して提唱!

東洋医学 「気・血・水」を、八王子もみじ鍼灸治療室が現代版に変換して提唱!

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

東洋医学は古い歴史があり、今もなおその理論に基づいて、治療が実施されています。

今回は東洋医学の基礎である「気」「血」「水」を、現代版に変換させて書かせていただきます。

呼吸

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|腹式呼吸

人間は必ず呼吸をします。

新鮮な空気を体内に取り込み、二酸化炭素などの呼気を吐きだします。

いわば、外気と体の内気の物質交換です。

新陳代謝

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|免疫力

細胞を新しく再生するための、古い細胞ととって変わるものです。

新陳代謝力が、その人が持つ“パワー”です。

細胞に酸素・栄養などが運搬され、新陳代謝が活性化されることで、元気な状態であり、免疫力などが高い状態で維持していきます。

血液循環

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|血液循環

骨髄で作られた新鮮な血液が流れ、各組織に栄養を与えます。

血液循環は“エネルギー”と考えます。

循環力が高いほど、体温なども相乗します。

血液の質

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|採血

血液の質が悪くなると、組織そのものの質が低下します。

活動性が低下したり、機能が低下するので、体調が悪くなります。

血液の質が悪くなることで、血液循環も低下します。

めんげん反応

体内に関わる水分の総称です。

血液も含まれて考えられる場合がありますが、今回は分けて検証します。

消化液

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|胃酸逆流

唾液・胃液・膵液・胆液 など

リンパ液

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|むくみ

血液と同じ、細胞の外にある水分です。

リンパ(リンパはリンパ液・リンパ節を含めた総称)は、血液成分の一部である“血漿”という成分でできています。

血管から外へ染み出たリンパは、全身に張り巡らせているリンパ管に戻ることでリンパ液になります。

リンパ管に吸収される際に体内にある老廃物を吸収し、リンパ節にて濾過されることから、体内の下水道の役目をしています。

リンパには排泄機能や免疫機能があることから、うまく機能しないと浮腫みが生じたり、慢性疲労、全身の倦怠感などが発症してしまう原因になります。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|腹筋運動

運動した時に出る汗

緊張した時に出る汗

冷や汗 などがあります。

尿(便)

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|トイレ

食べた物を消化・吸収を経て、不要になった物を排泄する際に出てくる物です。

自分の体内から出てくる物なので、自身の健康状態が、一番確認できやすい物です。

そして、

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|腹部|断面

私はこの中に「脂」も含まれると考えます。

「脂」と聞くと、あまり良いイメージを浮かべる方が多いと思います。

特に内臓脂肪が多すぎることが問題ですが、体脂肪が0%の人はいません。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|ハンドケア

また乾燥により、“皮膚のかさつき”を予防するためにも、水分の他に脂分が必要です。

すべすべの肌や、もっちり肌を自然と作り出すためにも、自分から発する脂分が必要なのです。

市販のスキンクリームなどに【注意】や【但書】があるのも、そのためです。

まとめ

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|春・キャンペーン

気・血・水のバランスを整えるのが、鍼灸マッサージ・光線療法です。

解剖学だけの問題ではなく、生理学の問題も重要です!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|お伺い

患者・クライアント(相談者)の骨格だけでなく、体質などを考慮して、負担や無理なく、潜在能力を引き出すことがカギとなります。

健康=何なのか?

この時期に自分の体の状態を見つめ直してみませんか?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村