冬至の日に、なぜ“ゆず湯”? これを食べて、キレイに厄払いする日です!

冬至は、北半球において、一年の中で、昼の時間が一番短く、夜の時間が一番長い日です。冬至の日には、二十四節気の中でも、他の日と比べて、昔からの風習が一番多いことで有名な日です。何故だと思いますか?そんな疑問に、八王子の鍼灸マッサージの仕事人が、東洋医学的な考えもふまえて、お答えします。