低周波治療 治療院で受けている、または自分で行っている皆さん! 周波数などは変えていますか?

低周波治療 治療院で受けている、または自分で行っている皆さん! 周波数などは変えていますか?

当院でも低周波鍼通電療法(鍼パルス筋パルス)にて、低周波治療を実施しています。

ネットショッピングや大型量販店などで、家庭用の低周波治療器が一般に市販されており、『低周波治療』はご自宅などで手軽に実施できる治療方法です。

ここで皆さんに質問です?

何気なく整骨院や治療院にて低周波治療を受けていたり、自宅などで治療を実施したりしていませんか?

常に同じ周波数やリズムで行なっていると、体が順応してしまう場合があります。
〔順応:外からの刺激に対して、感覚器官が慣れていくこと。(goo国語辞書より)〕

私も昔、整骨院にて修行していた時に、一定の周期で治療院にある低周波治療器などのリズムやテンポを変えながら、患者さんの施術をしていました。

それは何故か?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|治療ってどのくらい通えばいいの?

筋肉などを同じ低周波の刺激に慣れさせないためです。

同じ刺激では、細胞などの組織が慣れてしまうのです。
例えば「目」でいうと、明るい部屋の電気を消したり、明るい部屋から薄暗い部屋に入ると、最初は見づらいですが、徐々に慣れてきて見やすくなります。(目の暗反応現象)

きつい香水や臭い匂いなど、最初に嗅いだ時の嗅覚と違い、長時間に嗅いでいると、だんだん香りや匂いに慣れてきてしまう現象も同様です。

異なる刺激を与えることで、筋肉などの組織の修復を効果的にするためです。その為に一定の周期で低周波のリズム・テンポなどを変えていくのです。

より性能の良い低周波治療器ほど…

出力・リズム・テンポなどの組み合わせが多くなっていきます。

この違いが「家庭用の低周波治療器」と、「医療用の低周波治療器」の差とも言えるでしょう。

皆さんはどのくらいの時間、実施しているのかは分かりませんが、同じ低周波の刺激で行なっているよりも、周期的に周波数やリズムを変化させながら、実施することをオススメします。(ご自宅で行なっている方は、専門家にご相談してみてください。)

低周波鍼通電療法(鍼パルス・筋パルスなど)も同様です。

鍼には『低周波鍼通電療法(鍼パルス・筋パルス等)』という治療法があります。

皆さんもこのような点も注意しながら、お身体のケアをしていきましょう!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村