covid-19 新型コロナウイルス「消毒」と「除菌」の違い

covid-19 新型コロナウイルス「消毒」と「除菌」の違い

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

新型コロナウイルスの感染者数(累積)が、八王子市でも1000人を超えました。(2020.12.15現在)

「消毒」と「除菌」は違いがあります。

「消毒」ウイルス・菌を無毒化する
(薬機法:医薬品、医療機器の品質、有効性および安全性の確保に関する法律)
に基づき、厚生労働大臣が品質・有効性・安全性を確認した「医薬品・医薬部外品」に記されている。

「除菌」ウイルス・菌の数を減らす
「医薬品・医薬部外品」以外の製品に記されていることが多いようです。
(一部の洗剤・漂白剤を除く)全てのウイルス・菌に有効ではなく、新型コロナウイルスも一部効果のある製品がある

手指など人体に用いる場合には、品質・有効性・人体への安全性を確認された「医薬品」「医薬部外品」を使用してください。

厚生労働省文書・参考 以下省略

このように意味が違います。

鍼灸施術

鍼・灸などの施術の際には、人体の皮膚に直接施すので、消毒用アルコールを使用します。

なので、「除菌します。」ではなく、必ず消毒します!と声がけします。(アルコール自体が冷たい、特に患者さんが黙視できない範囲絵は、声がけが重要です。)

ご安心ください。

COVID-19 新型コロナウイルスおよび感染症対策について

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|春・キャンペーン

このように、目にする物でも違いはあります。

まだまだ気をつけなくてはならない、covid-19 新型コロナウイルス

しっかりと予防していきましょう!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

covid-19 新型コロナウイルス 感染を防ぐためには、「細胞力」がカギだ!

COVID-19 新型コロナウイルス対策 マスクをしていたら表情筋よりも、咀嚼筋(顎関節)に気をつけろ!【番外編】