【熱中症予防】前例のない酷暑が続く、今の日本!寝起きに、まず何を口に入れるべきか?

【熱中症予防】前例のない酷暑が続く、今の日本!寝起きに、まず何を口に入れるべきか?

熱中症対策として朝起きた時、または寝起き時にスポーツドリンク:150mlと、水:50mlを混ぜたものを飲むようにしましょう!

スポーツドリンクの苦手な方は、ミネラル入りの麦茶少量の黒砂糖を入れて、よくかき混ぜてください。私のおススメです!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|水分補給

一番、手軽な方法です。

寝汗分の補給

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|寝汗

寝ている間も汗をかいているので、失われた水分とミネラルの補給を行います。

スポーツドリンクは糖分が入っているので、小腸から体内への吸収力も高くなります。

夏は腎臓にも負担がかかるため、なるべく果糖など自然の甘味料のものを使用したスポーツドリンクがオススメです。

筋肉への労り

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|筋肉

筋肉への負担を軽減させるために、飲みましょう!

筋肉には水分が大量にあります(75%が水分)。しかし、汗・排尿などで徐々に失われていきます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|こむら返り

水分と同時に、ミネラルも排出されてしまうので、脚などの筋肉がつってしまうしびれ痙攣など支障をきたす原因になります。

予防していくためにも、運動する前、汗をかく前に補給しておくことが重要です。

まとめ

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|患者様に選ばれる理由

その他に麹が原料の甘酒や、トマト・ナス・キュウリなどの野菜、梅・桃などの果実、昔から自然に暑さへの対策は続けられています。

夏に収穫できる作物は、人間にとって必要だからこそ、その時期に実がなり、摂取することができるのです。

これは栄養素など、まだまだ解明できていない時代からです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|真夏の太陽

今年の暑さは、誰もが今までに経験のないものです。だから危ないのです!

暑さは一過性ではなく持続的なものなので、ボディーブローのようにダメージが積み重なって、気がついたらひどい状態になってしまいます。

朝から30℃を超え、日中は体温を超える暑さになるので、早め早めの水分・ミネラル補給は命がけで行ってください。

皆さんも酷暑を乗り切って、余力を残して秋を迎えましょう!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村