枕が高かったり、横向きで寝ている人は、歯や顎関節に気をつけましょう!

枕が高かったり、横向きで寝ている人は、歯や顎関節に気をつけましょう!

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

みなさんも眠りにつきやすい体勢は、仰向けですか?うつ伏せですか?横向きですか?

仰向け

その中で、歯や歯ぐき・顎関節に負担がかかってしまう寝方があります。

「仰向けで枕が高い人」「体ごと横向き(側臥位)にて、枕の高さが合わない人」「顔が横向きになって寝ている人」です。

このような寝方をされている方は、顎を引くような格好で寝てしまうことがあり、この時季の寒さも加わって、首〜肩などに力が入ってしまい、自然と歯を食いしばってしまっている傾向にあります。

特に普段から知らず知らずに力が入ってしまっている人(力が抜けない人)や、枕の高さが合わず、首こり・肩こり、腰痛などをお持ちで、横向きで寝ている方が楽な人は、要注意です。

肩こり・首こりの黄信号はこれだ!

歯を食いしばってしまうことで、歯や歯茎・下顎骨などにも負担がかかり、
・歯が痛くなる
・歯がしみてしまう
・歯ぐきが痩せてしまう
・歯が割れてしまう
・金属などの被せ物が損傷してしまう

などの歯科・口腔外科領域の問題も起こってしまいます。

歯が痛い

また歯を食いしばる寝方は、“頭痛”“顎関節症”“お顔のしわ”“ほうれい線が深くなる”などの原因にもなり、その状態で寝ていれば寝ているほど症状が増悪されてしまいます。

さらに首こり・肩こりを強めてしまうことで、疲れを取るどころか、疲れをより増加させてしまう結果にもなります。

疲れ

ぜひ慢性的な首こり・肩こりにお悩みな方や、朝起きた時にスッキリせずに、首や肩が重だるい方は、ぜひこちらもご覧ください。
八王子市で、首こりの鍼灸マッサージ治療を受けてみたい方へ

信頼できる先生を知っていますか?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

568 PV