鍼? 灸?「鍼」施術を中心に実施する時と「灸」施術を中心に実施する時の違いは、何?

鍼? 灸?「鍼」施術を中心に実施する時と「灸」施術を中心に実施する時の違いは、何?

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

東洋医学において、四診(視診・聞診・問診・触診)を確認しながら、木・火・土・金・水の五行論、表・裏、熱・寒、虚・実、陰・陽と言われる八綱弁証などにより、患者さんの体の症状を読み取っていきます。

そして、これらのバランスが不良になることで、様々な症状が発症します。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|天秤

様々な症状は、余剰してしまうことが原因により発症する症状と、減少してしまうことが原因により発症する症状があります。

鍼灸治療の根元は、その余剰分と減少分のバランスを平衡に調整させるために、ツボを刺激して症状の原因に対して、「プラス(+)・マイナス(-)」の術を行っていく施術方式です

基本的な選択

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|女性 冷え性

基本的に余剰して生じた症状には「」、減少して生じて症状には「」がメインとなります。

例えば、“冷え性”の場合

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼治療|女性

部分冷え性のように、バランス不良により熱がこもってしまっているため、ある部分に冷え症状が生じている場合には「」を中心に使用し、その余剰した熱を冷えた部分へ循環を促し調和を目的とする施術をしていきます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|お灸

逆に、からだ全体が冷え性の場合、「お灸」を中心にツボを刺激し、からだ全体の代謝を高めて、冷え症状を改善していく施術を実施していきます。

そのため、受ける刺激が違うので各々好みがありますが、『私は「鍼」効く!』『私は「灸」の方が好き!』となり、効果の出方の違いにもなってくるのです。

まとめ

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|春・キャンペーン

今回は東洋医学の鍼灸治療について、ごく簡単にまとめてみました。

患者さんのそれぞれのお体の状況・年齢等によって変わってくるので、あくまで基本的な考えです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼灸治療

みなさんも鍼灸治療を受療された際に、治療の過程で「鍼のみを受療した。」「灸のみを受療した。」ことでも、ご自身の体質が把握できると思います。

ぜひ、まだ鍼灸治療を受療されていない方も、ぜひチャレンジしていただきたいです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村