野菜高騰だけど、シイタケを食べよう!

野菜高騰だけど、シイタケを食べよう!

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

天候不良などで野菜が高騰し、学校給食にも影響が及ぼされています。
キノコ類は安定して供給されているということなので、今回は、“シイタケ”を取り上げてみます。

しいたけは食物繊維が豊富です。

食物繊維が豊富であり、タマネギよりも高い数値です。また不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維がともにあるため、腸の動きを改善させる働きがあり、便秘の予防・解消に効果があります。また低カロリーなため、ダイエットにも適した食べ物です。

しいたけは骨粗鬆症にも効果があります。

日光に当たるとビタミンD2に変換する「エルゴステリン」が含まれています。生で食べるのもいいのですが、天日干しした物や、食べる前に日光に当てたりするとビタミンD3に変化するため、小腸でのカルシウムを20倍に高めます。カルシウム摂取にはビタミンDが必要であるため、牛乳や小魚類とともに摂取することで、骨粗鬆症に非常に効果的といえるでしょう。また増血作用をもつビタミンB12も栄養成分として含まれています。

しいたけのグルタミン酸は、うまみ成分の元!

「グルタミン酸」が多く含まれており、ソバやうどんなどのつけ汁の出汁にも使われることで有名です。
また煮物にしたり、佃煮にしたりすることでうまみ成分が際立ちます。
傘を下にして焼くと、白い部分に液体が浮かんできます。これこそがうまみが凝縮されている証拠です。
また「グルタミン酸」は代謝を促進させ、脳を活性化する働きもあります。この場合は生シイタケの方が有効に働くといわれています。

しいたけは動脈硬化予防にもなります。

「エリタデニン」「レンチシン」という成分が、過剰な中性脂肪や血中のコレステロールを低下させ、血液をサラサラにする効果があります。
また食べても血糖値を急激に上げることがないため、体にやさしい食べ物です。

“シイタケ”は「香茹」と呼ばれ、中医学でも気血の流れを良くする働きや、消化を促進する働きや、消化を穏やかにする働きがあるといわれています。
消化不良、虚弱体質、貧血、高血圧などの方に効果的です。
焼く・煮る・炒める・揚げるなど、主役にも隠し味にもなる“シイタケ”。秋の味覚をぜひお召し上がりください。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

212 PV
CATEGORY :