新陳代謝とは新しい細胞の生成と育成!自然治癒力を鍼灸マッサージで高めよう!

新陳代謝とは新しい細胞の生成と育成!自然治癒力を鍼灸マッサージで高めよう!

みなさんの健康と笑顔のために、八王子の鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室の院長の小町です。
今日は人間を構成するための大事な組織「細胞」と鍼灸マッサージについて、書かせていただきます。

新しい細胞を生み出すには、古い細胞が壊れることが重要

人間の細胞はおよそ37兆個といわれています。新しい細胞を生み出すためには、古い細胞が壊れるところから、始まらなくてはなりませんし、壊れていかないと無限に増えていってしまいます。また新しいものを生み出すためには、何かを壊すことから始まります。この新しいものを生み出す力こそ新陳代謝力だったり、自然治癒力といわれるものです。

皮膚の新陳代謝がわかりやすい例ですね。

一番目に見えて分かる組織として、皮膚が例に挙げられます。みなさん毎日顔を洗ったり、お風呂で体を洗われると思いますが、その際に垢が出てきます。
皮膚の上についた汗・脂にチリやホコリなどのついた汚れを洗うのですが、皮膚の上皮も洗われている時に一緒に排出されます。
つまり、新陳代謝の一つの例として、新しい皮膚細胞が表面に出てくるためには、古い皮膚の細胞が壊されて、体を洗う際に落とされ、新しい皮膚が空気に触れる訳です。

自然治癒力を高める鍼灸マッサージ治療

鍼灸マッサージの治療も、自然治癒力という言葉を使用しますが、どちらかというと「新しい細胞を生み出す」ことの方に注目したり、表に出す先生が多いと思います。
自然治癒力を生み出すためには、鍼先などで筋肉に傷を付けたり、お灸で軽く火傷をさせるという“壊す”ことにより、その傷を再生させようと、血流が高まったり、白血球が増加させる働きがあります。
これが鍼灸マッサージ治療の自然治癒力効果です。

歳をとると治りづらいのはなぜか?

酸素や栄養素などの再生させる材料と、その人が持っている再生力により治癒力が決まってきます。
一方で、新陳代謝量は歳を重ねるごとに年々低下してきます。
「歳をとると、治りづらい。」といわれることがありますが、このことを意味していると考えます。
鍼灸マッサージ治療を継続して行うことで、自然治癒力を高め、維持することが可能です。
あなたの周りの方のためにも、日々のメンテナンスをしっかりとしたいですよね。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村