競争馬も人と同じく、鍼灸で疲労回復しています。名馬になる条件とは?

競争馬も人と同じく、鍼灸で疲労回復しています。名馬になる条件とは?

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

昨日、第36回ジャパンカップ(JC)が東京競馬場で行われ、オーナーで歌手の北島三郎さん所有のキタサンブラック〔牡4歳〕が優勝しました。ずっと八王子に縁のある私にとっても、非常にうれしいニュースとなりました。

競争馬も調教・レースにより、筋肉に疲労が溜まります。

疲労が溜まるとレースでも能力を発揮できないこともあるようで、レース後の関係者のコメントの中に『目に見えない疲れ』といった言葉も見かけます。

特殊なハリでケアします。

ケアに使用するハリを【笹針】といったハリを使用するとのことです。

“血液循環が悪くなり、うっ血状態を起こすと、全身コズミや跛行を呈することがある。このような時肩、腰等部分的にあるいは全身的に針を刺し、うっ血をとる。これを乱刺手術(ササバリ)という。乱刺手術に使用する特殊な針が笹の形に似ていることから笹針と呼ばれるのである。”(JRAホームページ本文抜粋)

馬も「瘀血」が原因となります。

血液循環が悪くなり、うっ血状態を起こすということは、東洋医学の証でいうと瘀血症状が起きている状態です。

人間でも瘀血によって、肩コリ腰痛を起こしたり、女性では月経不順月経前症候群(PMS)のタイプの一つとして挙げられます。

最後に名馬になる条件とは?

競争馬は言葉で症状を伝えられません。

関係者の方々が馬体を確認しながら健康などをチェックし、調子の良い状態でレースに出走します。

競走馬は、400~500kg強の体重を、細い脚4本で支えなければなりません。

レースに調子のいい状態を合わせために、厳しい調教をこなすため、ケガを起こしてしまう記事も目にします。

そのために鍼灸を用いて、筋肉疲労や瘀血症状などによる体への負担を改善させ、精神的なストレスも軽減させているのです。

『無事是名馬』という言葉があるように、馬の能力を発揮できるようにケアをしっかりして、名勝負を期待しています。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

598 PV