鍼灸 マッサージ 前立腺がんの放射線治療による 排泄障害へのアプローチ

鍼灸 マッサージ 前立腺がんの放射線治療による 排泄障害へのアプローチ

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

当院も肩こり・腰痛などの運動器疾患だけでなく、内臓系の鍼灸マッサージ治療をしている今日この頃です。

放射線治療|xsen

今回は前立腺がんの放射線治療によって、排泄機能が正常に機能しない方の治療報告です。

前立腺がんは・・・

右肩上がり

40歳代後半から、徐々に患者数が多くなっていきます。

国立がん研究センターによると、

指|1

前立腺がんは2017年によると部位別で、男性罹患率1番多い「がん」です。

指|5

男女を合わせた総数でも5位です。

また、

お葬式|おじいちゃん

男性:前立腺がんの死亡者数2018年にて、12,250人です。

これは肺(52,401人)、胃(28,843人)、膵臓(17,938人)、結腸(17,467人)、肝臓(17,032人)に次ぐ、6番目の多さです。

症状がひどい場合ですと、

便秘|下痢|男性

排便をしている感覚がなくなる場合があり、

★紙おむつを着用しないと、排便が間に合わない。
★電車やタクシーなど、交通機関に乗車できない。
★夜間も頻尿になりやすい→眠りが浅くなる

などがあります。

こういう患者さんには…、

マッサージと整体の違いについて

鍼パルス治療お灸にて治療していきます。

問診票

まず、お灸は既往歴の影響も大きいので、問診時に確認しながら、治療を進めていきます。

砂時計

当院の鍼灸治療は60分間が基本です。

鍼パルス・筋パルス

鍼パルス治療20分間実施した後、

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|直接灸

患者さんに合わせた経穴・奇穴にお灸を実施します。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|カレンダー

治療直後は症状の具合を確認するのが難しいですし、個人差は生じてくるのですが、治療日の夜から1週間程度、症状が緩和するとのことです。

そして、体調や気候などの影響を考慮し、現在も経過を観察しながら、継続して治療中です。

最後に

鍼治療・男性

前立腺がんによる排泄障害にお困りの方、鍼灸治療によるアプローチも考慮していただけると幸いです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼灸マッサージ師

あなたの症状にあった鍼灸治療はこれだ!八王子の現役鍼灸マッサージ師が語る、症状別の治療方法

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村