首こりは首を温めて、血行を良くして、改善させましょう!

首こりは首を温めて、血行を良くして、改善させましょう!

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

以前書いた寒さ強まるこの時季に、今スマホやパソコンを見ている首こりのあなたへの記事でも触れましたが、首を温めることは首こり解消にとても効果的です。

鍼灸マッサージも筋緊張を緩和させることにより、血行が良くなりますが、筋肉を温めて血液循環を改善させることで、首こりの症状を緩和させることが可能です。

血液循環の改善により、組織へ栄養が行き渡り、老廃物・疲労物質の排出が促され、新陳代謝が活発になります。

 首こりに効く!お風呂で打たせ湯のように、首元にシャワーを当てましょう。

首の付け根には「大椎」というツボがあります。

「大椎」の位置は、第7頸椎棘突起と第1胸椎棘突起の間にあります。

「大椎」のツボの見つけ方は、

1)首を軽く前に倒します。

2)首の付け根に四指を置いて、“棘突起”を確認します。

3)その状態で横側を見るようにして、首を左右に動かす(回旋動作)と頚椎が動きます。
※胸椎は肋骨が付着しているので動きません。

4)上下に棘突起を確認しながら、第7頸椎棘突起と第1胸椎棘突起を見つけ出し、その間にあります。

その「大椎」を中心にしてシャワーを当てて、頚部・肩上部・肩甲間部を温めていきます。

シャワーの温かさと水流の刺激が、筋肉の緊張を和らげてくれます。

合わせて首こり解消のストレッチを行うのもオススメです。

首こりに寒さは大敵!外出時にはマフラーを巻いて、頚部を冷やさない様にしましょう!

首がこっている状態なのに、冷やしてしまうことで、筋肉がより緊張する原因を作ってしまいます。

首こりがひどい状態の時は、筋肉が硬く強張っているため、組織を栄養する血管が周りの筋肉で潰されているようになり、血液の通り道が常に狭まっている状態になります。(ホースを指でつぶしてしまっているような状態ですね。)

その部分を冷やしてしまうと、さらに筋肉が緊張してしまい、血液循環が悪くなります。

血行不良は、組織に栄養を配ることができず、また老廃物や排出物質の排出が促されにくいなど、体の循環器系にとっては、負担が増すばかりです。

頚部を冷やさないように、保温すれば、こうした悪循環に陥らずに済みます。できるだけ冷え対策をして、筋肉の緊張させないようにしましょう。

“血”による問題がある方にオススメします。

この首を温める方法は、東洋医学的に“血”よる問題が原因で、首こりになっている人にオススメします。

またのぼせ体質の方は、首ばかり温めると、のぼせてしまいますので、足を一緒に温めると、のぼせにくいので、試してみてください。

私の経験上、女性、特に色白の人、また平均体温が低い人には、効果が出やすいと感じています。お試しください。

またどうしても思うように首こりが解消しない場合は、相当頑固な首こりなので、鍼灸マッサージ治療を行うことで、早期に改善する可能性があります。

詳細は、八王子市で、首こりの鍼灸マッサージ治療を受けてみたい方へをご覧ください。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村