長い鍼の治療は怖い?痛い? あなたの疑問に、現役鍼灸マッサージ師が答えます!

長い鍼の治療は怖い?痛い? あなたの疑問に、現役鍼灸マッサージ師が答えます!

長い鍼を使用した鍼治療に、

◆不安のある方
◆興味のある方
◆受療の希望がある方

そのような、あなたにお答えします!

一般的に鍼治療で使う鍼、鍼体が最長でどのくらい?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼の名称

150mm

150mm=15cmの長さがあります。

では、体のどの部分に使用されるの?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|インナーマッスル

インナーマッスルなど

インナーマッスルとは、体の深層にある筋肉です。

インナーマッスルは
体を支える関節を保持する
など、無意識のうちに使用している筋肉です。

無意識に使っている筋肉は疲れが感じにくいため、症状が出たときには、かなり状態が悪くなっています。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|腰痛鍼治療

それらの筋肉を緩めたり、活性化させるために鍼を刺入させます。

そのためには、目的の位置まで届かせる分以上の、鍼の長さが必要なのです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|痛みがなくなる意味とは?

ぎっくり腰や骨・関節の変形など、最悪な状態にならないためにも、早め早めの治療・施術が必要です。

長い鍼って、怖くないの?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|刺鍼転向法

はり師の治療や施術であれば、全く問題がないです。

刺入する場所によっては、体に対して鍼を真っ直ぐに刺入するわけでもないですし、全ての長さを刺入するわけでもないです。

はり師はそれらの技術を使って、鍼を目的の深さに合わせて、効果的に刺入していくのです。

鍼の長さはどうやって選ぶの?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|首こり

目的の筋肉に必要な深度に、プラス10mm程の長さの鍼を使用することが基本。

無駄に長い鍼は使用しないのです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|顔面美容鍼

美容鍼・顔面鍼、手や足への鍼が代表的です。

無駄に鍼が長いと鍼柄が揺れる幅が大きくなり、安定しないですし、逆に患者さんへの負担が大きくなります。

+10mmという理由は?

鍼治療 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|美容鍼・施術者

鍼に余裕を持たせることで、鍼の技を使用したり、

鍼には、17種類の技がある! それぞれの技術と刺激の強さで、お悩みの症状を治療します!

低周波鍼通電療法(筋パルス治療)の電極を取り付けたりします。

鍼には『低周波鍼通電療法(鍼パルス・筋パルス等)』という治療法があります。

150mmという長さの鍼が市販されているということは、治療や施術において、ニーズがあるからです。

触診や解剖学で筋肉の場所は確認できますし、鍼を刺入している時に伝わる手の感触で確認できます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼刺入

そのため、鍼の長さに対しての怖さは、筋肉へのアプローチに慣れている先生の治療・施術を受ければ、問題がないのです。

先生も慣れているので、手つきなどがスムーズです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|検索

最近ではホームページなどで、先生の得意な治療方法が確認できますので、参考になさってください。

鍼灸マッサージ治療院の賢い選び方 〜一生通える治療院と出会うために〜

長い鍼って、痛くないの?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|治療ってどのくらい通えばいいの?

切皮(せっぴ)痛、または問題の筋肉での鈍痛など

切皮(せっぴ)

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|切皮

切皮とは、鍼先が皮膚を貫くために行う動作のことです。稀にですが、その際に痛みを感じる場合があります。

この切皮での痛みですが、鍼の長さが短かろうが、長かろうが、関係がありません。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼

鍼の先端の品質などの方が問題です。

鍼の品質は値段に比例し、ピンからキリまであります。

鍼治療 痛い時って、これかも⁉︎ 鍼尖の写真を見れば、一目瞭然‼︎ 受けるなら、どっち?

だからこそ当治療院も、品質の高いものを使用し、患者さんへの負担を最小限にすることで、リラックスした状態で、鍼の治療効果を高めるのです。

問題となっている筋肉の鈍痛など

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|筋肉

鍼を刺入している間、長さに関しては、問題になっている筋肉に到達するまでは、ほぼ感じません。

鍼の先端の部分一番刺激の強い箇所です。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼先

稀に患者さんによって、問題の筋肉に鍼の先端が到達した時点で、鈍痛などを感じる場合があります。

ですので、もし鈍痛などが生じても、心配することはないです!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|女性鍼治療

私もあんま治療などにて、より深い筋肉に原因がある患者さんには、説明と同意を経て、鍼治療を実施しています。

そして、これまでにも実際に鍼デビューされた患者さんや、あん摩治療から鍼治療に移行された患者さんが多いです。

治療や施術の手技や使用する道具に関しても、“安心”は患者さんだけの問題ではなく、実施する施術者も共通して必要なものであり、治療効果・施術効果につながります

八王子もみじ鍼灸治療室が語る 鍼灸マッサージで、何の疲れを取るのかが重要だ!

まとめ

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|キャンペーン

このように、はり師の先生が長い鍼を使用するのには理由があります

長い鍼というのは、患者さんも最初は怖いと思われます。
しかし、その問題を解決させるためには、患者さんと施術者との信頼関係です。

私も経験上、このようなケースは非常に多くあります。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼各種

そして治療後・施術後の効果は良好なために、治療後に患者さんも喜ばれ、「鍼を見せてください!」と話され、「これが、入っていたんですか!」と、ディスプレーを眺められています。

あなたのお悩みの症状、原因はインナーマッスルにあるのかもしれません!

長い鍼での治療や施術、ぜひ一度、試してみませんか?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

あなたの症状にあった鍼灸治療はこれだ!八王子の現役鍼灸マッサージ師が語る、症状別の治療方法

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村