筋肉の『TPP』に気を付けろ! 筋肉の“質”や“使い方”にもこだわろう。

筋肉の『TPP』に気を付けろ! 筋肉の“質”や“使い方”にもこだわろう。

“筋肉を活かす”ためには、三つの要素(TPP)があります。

張力( Tension:テンション)

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|細マッチョ

「張り」を辞書で調べてみると、

引き締まって、弾力がある状態

のことです。

「こり」が強くなる

体験マッサージ|八王子もみじ鍼灸治療室

筋肉が引き締まりすぎて、弾力がない状態が「こり」です。

筋肉のこりがあると、極細い血管などを圧迫するので、細胞に栄養が届きにくくなると同時に、疲労物質が排出しづらくなり、更にこりが強まります。

神経を圧迫すれば“神経痛”、神経を栄養する血管を圧迫すれば“痺れ”の原因にもなるのです。

99%以上の筋肉は骨に付着しています。

筋肉が硬い状態だと、骨や関節にも負担がかかります。

▲硬い筋肉が外力からの衝撃を吸収できない
▲硬い筋肉が付着した骨を引き寄せ関節の動き・バランス(アライメント)が悪くなる
▲硬い筋肉が関節の動き(関節可動域)を小さくさせ関節液の循環を悪くする

などで、関節の変形の原因になり得るのです。

筋肉のこりには違いがある! 鍼灸マッサージでの“こり”の解消法もタイプ別に違いがあります。

「こり」は筋肉に限ったことではありません

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|弱ってしまった膵臓

内臓にも「こり」があります。

内臓に負担をかけ過ぎたことによるものです。

その内臓のこりが、新陳代謝を低下させてしまい、内臓そのものの機能が発揮できなくなることで、不良な身体症状を生み出すのです。

筋肉に張りがない状態では…

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|家でゴロゴロ

逆に筋肉に力がなく、張力が少ない場合があります。

運動不足などで筋肉を使わないことで、張りもなくなってしまいます。

ある意味で体が柔らかい人は要注意です!

もしかしたら、その筋肉が贅肉に変わってしまっているかもしれません…。

筋力(Power:パワー)

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|細マッチョ

筋肉には、

[瞬発系筋力:白筋][持久力系筋力:赤筋]

があります。

筋肉に赤白の違いがあるって、知ってましたか?

どちらが低下しても、日常生活に支障が出ます。

筋力は個人差にもよりますが、日頃に鍛えていても、ある年齢に達すると、加齢とともに低下していきます。
八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|トレーニング・グッズ

スポーツ選手は毎日、体をトレーニング・リハビリ・ケア・メンテナンスをしています。

競技にもよりますが、テクニック(技術力)や経験値は向上しますが、飛距離・プレーの速度(瞬発系の筋力)や時間(持久力系の筋力)などが、加齢とともに低下してしまうのです。

発揮できる能力(Performance:パフォーマンス)

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|トラック競技

「筋力をつけなきゃ!」という人は多いです。

筋力があったとしても、発揮させるための能力が必要なのです。
八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|背筋

重いバーベルを持ち上げて筋肉を鍛えているボディビルダーが、

「エンゼルスの大谷投手よりも、速い球を投げられるのか?」
「相撲で、横綱に勝てるのか?」
「ボルダリングで、速く登りきれるのか?」

それぞれ、どうなのでしょうか?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼灸マッサージは毎日受けても良いでしょうか?

筋力があるからといって、結果が伴うとは限らないのです。

何が言いたいのかというと、

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|春・キャンペーン

一定の筋力は必要で、とても大事です。

と同時に、その筋力を効果的に発揮させるための、筋肉の【質】や【使い方】が重要になってくるのです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|健康寿命を延ばしましょう!

それは、

★弾力ある筋肉による関節などへの衝撃の緩和させる
★あなたに合った体の使い方や動かし方を実施していく
★筋肉や内臓のこりを作らず、新陳代謝力を維持する

これらのことによって、自分自身への負担を減らすためです。

それが病気やケガをしないための第一歩なのです。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|ゴルフクラブのメンテナンス工をやってました。 スポーツ選手は試合や競技で結果を残すために、人一倍に苦しい練習をして、家族や大切な人を守りながら、自分たちが食べていくために、何よりも使用する道具や体のケア・メンテナンスをしているのです。

しかし…、ある一定の力がなくなってしまうと、一線から退いたり、完全に“引退”になってしまう厳しい世界です。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|買い物

私たちは生活する上で、日常生活動作(ADL)〔食事・入浴・排泄・歩行など〕が基本です。

そこに、買い物・料理・洗濯・掃除などの家事、仕事、学業、育児、介護など、皆さんのそれぞれの生活様式が加わってきます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|食事介助

筋肉のTPPが低下すると、その日常生活動作・生活様式をこなして事も難しくなり、要支援・要介護になってしまいます。

あなたの体は一つしかありません。

筋肉の『TPP』に気をつけて、元気に過ごしていきましょう!

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

追伸

こちらもご覧ください!

春=spring 足関節・膝関節はバネのように使える体にケアしよう! “すね”と“ふくらはぎ”の筋肉のケアとは?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村