マッサージと整体はここが違う!

マッサージと整体はここが違う!

「“マッサージ”と“整体”はどこが違うんですか?」こういったご質問をよくいただきます。体を整えるといった意味では同じかもしれないですが、実は大きな違いがあるんです!

あん摩マッサージ指圧は国家資格!

あん摩マッサージ指圧師は国家資格です。

あん摩マッサージ指圧師になるためには、厚生労働省が認定するあん摩マッサージ指圧師養成学校に入学する所から始まります。

厚生労働省が認定するあん摩マッサージ指圧師養成学校は、全国にありますが、受験希望者は年々増えているのに、学校数は増えておらず、狭き門になっています。

あん摩マッサージ指圧師養成学校では、3年かけて、人の体を診るために必要な知識である、解剖学や、生理学など、西洋医学的な医療知識を学ぶとともに、東洋医学的な考え方や、治療方法を学びます。

それと並行して、実際に施術をする方法として、あんま、マッサージ、指圧といった手技を学び、臨床に活用できる技術を身につける為、修練いたします。3年生になると、第一の関門である、実技認定試験が学内で行われます。

実技認定試験に合格し、その後に行われる第一次卒業試験、第二次卒業試験に合格して、晴れて国家試験であるあん摩マッサージ指圧師国家試験の国家試験を受けます。

この国家試験に合格し、厚生労働省に「あん摩マッサージ指圧師の資格を有しているので、登録します。」という手続きを経て、初めて「あん摩マッサージ指圧師」と名乗れます。

つまり、最低でも3年間は勉強し、研鑽を積まないと、あん摩マッサージ指圧師にはなれないわけですね。

整体は国家資格ではありません。

一方で、一般に整体師と名乗られる方は、鍼灸あん摩マッサージ師とは異なり、国家資格ではない民間の資格を学んで開業されています。
民間の資格とは、ある指導者が「○○流」、「○○式」とかと名付けて、施術の方法を生徒さんに伝授する方法です。
そのため1ヶ月で開業されるところもあれば、1年かけて教えるところもあり、技術も知識も学校によって差があります。

そして、最も恐ろしいのは、試験がないために、極論、いつでも誰でも、「私は整体師です。」と名乗ることができるのです。

もちろん整体師の方の中には、ものすごく勉強されて、実技も伴う、ゴットハンドの方もいらっしゃるとは思います。

しかし、その技術は何かに裏打ちされたものであるのか、天性のセンスの賜物なのかを、知る術は試して見なければわかりません。

あん摩マッサージ指圧は医療、整体は癒しです。

あん摩マッサージ指圧は、医療行為です。症状によっては、保険が適用できるケースもあります。

保険を適用しない場合も、施術代金は、医療費控除として申請できます。

一方、整体は癒し=リラクゼーションです。医療行為としては認められていませんので、保険の適用はありませんし、医療費控除としても申請できません。

あなたはどちらにその身を委ねますか?

最終的は判断は、皆さんご自身でやって頂かねばなりません。我々は、正しい事実を伝え、誤った判断をしないように、願うばかりです。

後悔のない選択をしてくださいね。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村