雨の日・日照時間短縮の時は、可視総合光線療法!

雨の日・日照時間短縮の時は、可視総合光線療法!

可視総合光線療法とは・・・

虹が目に映るように、可視光線は目に映ります。その範囲内の光の波長を、患者様にお悩みの症状により、適した光線を人工的に抽出させて、患部などに照射する方法です。

太陽光線人間および多くの生物が健康に生きていくためには、必須なものです。

可視総合光線療法は自然界に存在するものであり、そして目に見えるものを使用するからこそ、お子様からご年配の方まで“安心”かつ“安全”です。
※体質的に受療できない方がいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

 体の芯から温かくさせる、赤色光線!

●透過性に優れているため、体内の深部で光エネルギーが熱エネルギーに変わり、体の芯から温めて、冷え性を始めとした体質改善や、血行増進による筋力維持・向上を助長させます。

●深部の血行を良くすることで、関節痛筋肉痛内蔵痛筋肉のこりなどを和らげる効果があります。

●上記の他に、局所循環の改善新陳代謝の亢進整腸作用などもあります。

※ちなみに赤外線は、目には見えません。ランプなどを赤く着色しているため、赤色に見えています。

 生活に関するお悩みには、中間可視光線!(橙色・黄色・緑色・青色・藍色)

内分泌系(ホルモン)や自律神経に作用します。

生活習慣病の改善(コレステロール低下)する効果があります。

組織内のカルシウム濃度を低下させる効果があります。

精神的にリラックスできる体に整える効果があります。

骨と皮膚を強化させる、紫色光線!

●ビタミンDの生成を促進させ、体内のカルシウム摂取を助け、骨質を強化させる効果があります。

●皮膚の毛細血管に作用し、循環器系・免疫系を守り、皮膚炎や虚弱体質を改善させる効果があります。

皮膚の抵抗力を増加させる効果があります。

皮膚の痒みを軽減させる効果があります。

まとめ

『可視総合光線療法』は、鍼灸マッサージと同じく、体にやさしい治療法であり、健康への虹の架け橋です。

もみじ鍼灸治療室では、可視総合光線療法を鍼灸マッサージ治療に加えて、施術することが可能です。是非一度お試しになってください。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

367 PV
CATEGORY :