筋肉のこりを生み出す5つの大きな要因! いくつ当てはまるかチェックしよう!

筋肉のこりを生み出す5つの大きな要因! いくつ当てはまるかチェックしよう!

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

筋肉がこる要因として、5つのことがあげられます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|チェック

みなさんはいくつ当てはまるでしょうか?
チェックしてみましょう!

骨格のバランス

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|骨模型・背中

筋肉は骨に付着しています。

筋肉は骨に付着されていることで、その骨(肩甲骨など)を固定できたり、骨(起始部)と骨(停止部)を縮めることで関節として動かすことができます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|遺伝

骨格はその人その人、遺伝の影響が強いとされています。

その骨の並び方の具合や、骨の大きさなど、遺伝が関与されます。

もし両親など家系の方々に、関節が変形している人などがいらっしゃったら要注意です!

体質

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|背筋

体質の中でも筋肉の質が影響します。

体が硬い方は筋肉自体も硬いことが多いので、筋肉のこりが発生しやすくなります。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|脚の筋肉が硬い

筋肉が硬いと動脈硬化でなくても、血管が締めつけられるため、ホースをつまんだ状態になり血管が流れにくくなります。

栄養する血管、老廃物の排出が滞り筋肉のこりが発症しやすくなったり、水分量が少なくなる事で、こむら返りなど、攣りやすくなったりします。

筋肉がつりやすい人は、こんな人だ! 今すぐに、1分間チェックしよう!

また既に糖尿病を患っている人や、ご家族などの家系に糖尿病の人がいらっしゃる人も要注意です。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|糖尿病

糖尿病の別名が“血管ボロボロ病”です。

血糖値が高くなる事で、筋肉を栄養する血管がボロボロになり、組織への栄養が運びづらくなるため、筋肉の質が悪くなります。

食生活

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|大食い

栄養バランスの乱れ=筋肉の「栄養失調状態」が原因です。

筋肉もカルシウムなどのミネラルを使って動かされます。

野菜の摂取量が少ないジャンクフードファストフードカップラーメンなどをよく食べる、好きな物しか食べないなどが原因です。

【ダイエット・糖尿病】GI値・糖質・カロリー 食材によって特性が違う! 食欲の秋です。この食材には気をつけましょう!

更に、「運動量が少ない」「運動することがない」など、生活習慣が乱れると、更に助長されてしまいます。

生きてきた年齢

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|腰の曲がったおじいちゃん

貴方の人生と共にがんばってきた身体です。

ここまで生きてきた分だけ、箇所箇所の筋肉への負担が常にかかっていたことでしょう。

歩くなど運動をしても筋肉は使われますし、精神的な緊張でも、体に力が入ります。=筋肉が硬直することで、動作や発声がぎこちなくなる場合があります。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|膵臓

そして、内臓も疲れていると、対応する箇所の筋肉にこりが生じます。

体は正直なので、自分では「大丈夫だ!」と思っていても、必ず症状として現われます。

実際に目で確認できたり、実感できる症状として、『瞬発力が低下する』『白髪が生える』『歯が抜けてしまう』などが、代表的な例です。

同じ筋肉への負担

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|筋肉

筋肉には主働筋と拮抗筋があります。

動作・姿勢に対して、主に働く筋肉を主働筋、相反する動きをする筋肉を拮抗筋といいます。

筋肉が縮むことで動作が行えたり、力が入ることで姿勢が保持できたり、固定することができます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|猫背|女性

そして動作や姿勢保持など、それぞれ該当する筋肉が決まっています。

脚に重大な障害がなければ、人間は立って歩く動物です。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|すべり座り

座っていても、脊柱(背骨)が保持されています。

歩く・走るなど反復動作を行ったり、デスクワークなど同じ姿勢のままでいると、相応する筋肉への負担が、回数や時間とともに高まっていきます。

まとめ

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|キャンペーン

このように、日常生活を送っていくだけでも、解剖学的、生理学的、運動学的に筋肉のこりが生じます。

更に付け加えて、自律神経が失調したり、ストレスがかかることで、目に見えない疲れによる筋肉のこりは強まっていきます

八王子もみじ鍼灸治療室が語る 鍼灸マッサージで、何の疲れを取るのかが重要だ!

目では確認できない筋肉のこり、自分自身では感じづらい、または感じないという人もいるので、貴方も鍼灸マッサージで、実際の筋肉のこりを確認してみましょう!

賢い鍼灸マッサージ治療院の選び方

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村