もみじ鍼灸治療室の治療方法について

もみじ鍼灸治療室の治療方法について

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

鍼灸あん摩マッサージ指圧には、いろいろなやり方があります。

鍼(切皮)

鍼灸あん摩マッサージは、その流派や、考え方、思想などによって、施術のやり方が異なります。

例えば、肩こりという症状に対しての治療法を見ても、あん摩・マッサージ・指圧といった手技の違いでもアプローチが異なりますし、鍼灸も、現代鍼灸的なアプローチと、伝統鍼灸的なアプローチでは、施術のやり方や、鍼を刺す部位すら異なるのです。

もみじ鍼灸治療室の治療方法

当院では、

内科的(頭痛、腹痛、便秘、下痢)な症状の改善や、健康維持を目的とした「総合コース」と、
運動器疾患(首コリ・肩こり、肩関節痛、背中痛、腰痛、坐骨神経痛、膝関節痛など)の特定の部位の痛みや、コリ、可動範囲を徹底的に改善させる「一所集中コース」に分かれます。

鍼・灸・あん摩マッサージ・可視総合光線療法にて、患者様お一人お一人に適した治療を実施し、治療後の評価を行うことで、体質や症状の改善・健康維持に努めてまいります。

それぞれの治療方法の特徴についてまとめました。

鍼治療

首・肩こり

★“深層の筋肉”まで刺激を与えることができる。
運動器疾患の患者様におススメです。体を支える深層の筋肉(インナーマッスル)に直接刺激を与えることができ、疼痛の度合いを低下させるとともに、体の動きが大きくなり、活動量が高まります。

http://acupuncture-massage.com/acupuncture-pulse-therapy/

★経穴・奇穴(ツボ)に対して、応用した刺激を与えることができる
内蔵に関する症状にアプローチが必要な人や疲労困憊(自律神経を整える)の人、体の養生を中心に考えている人におススメです。

鍼を刺す方向や手技により、「気」「血」「水」の流れをスムーズにすることができるのも特徴です。

私の治療経験から実証・熱証の人に対して、より経穴・奇穴(ツボ)の特性・効能を引き出し、活かせる治療を行えます。

鍼には、17種類の技がある! それぞれの技術と刺激の強さで、お悩みの症状を治療します!

灸治療

お灸

★“熱エネルギー”を通じて、体に刺激を与えられる。
関節に症状(水が溜まっている、捻挫した後がうずくような感じ)のある人や冷え性の人、運動量・代謝量が少なくなってきている人におススメです。特に筋肉下腹部に対して、効果的な刺激を与えます。

★経穴・奇穴(ツボ)に対して、応用した刺激を与えることができる
炎症ではない慢性的な内蔵に関する症状にアプローチが必要な人や虚弱体質の人や疲労困憊の人、自律神経を整えたい人、体の養生を中心に考えている人におススメです。

体を温めることにより、病気に対する抵抗力(免疫力)が高まる効果が期待できます。

私の治療経験から虚証・寒証の人に対して、より経穴・奇穴(ツボ)の特性・効能を引き出し、活かせる治療を行えます。

http://acupuncture-massage.com/hari-kyuu/

あんま・マッサージ治療

体験マッサージ|八王子もみじ鍼灸治療室

★当たりが柔らかいので、お子様からご年配の方々まで
面(手指や手掌など)でアプローチするため、刺激に対して弱い方でも安心して受けられます。

特に筋肉を動かし過ぎて疲労が溜まってしまっている人や、運動器疾患(首・肩コリ、肩関節痛、背中痛、腰痛、膝関節痛など)の患者様にもおススメです。

また体質によるむくみ便秘症状の改善にも効果があります。疼痛の度合いを低下させることで、動きに癖が付きづらく身体バランスも整います。筋肉も柔軟になるので、ケガをしづらくなります。

http://acupuncture-massage.com/kind-of-massage/

関節運動法(JMB法)

肩甲骨ストレッチ

★関節のバランスが整うことで、体全体が変わっていきます
関節の動きが滑らかになることで、関節自体や付着している筋肉への負担が少なくなり、痛みや症状の軽減につながります。

姿勢や動作に癖がつきづらくなることで、骨格や内蔵を中心としたバランスが整います。また体の動きが大きくなることで活動量も高まり、筋力・肺活量・代謝力なども高まってきます。

筋肉もより伸長するため、筋肉自体が柔らかくなるので、ケガをしづらくなります。

可視総合光線療法

光線療法

★七色の光を体の芯へ、光エネルギーで体を活性化

◆赤光線、近赤外線
深部の血行を良くすることで、関節痛・筋肉痛・内蔵痛・冷え性・筋肉のこりを和らげるなどの消炎作用、鎮静作用、解毒作用などがあります。

◆可視光線(橙・黄・緑・青・藍)
●新陳代謝を高める効果があります。
●内分泌系(ホルモン)や自律神経に作用します。
●コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があります。
◆紫光線、近紫外線
●体内でのカルシウムの吸収を助け、骨質を強化させる効果があります。
●皮膚炎の毛細血管に作用し、循環器系・免疫系を守り、皮膚炎や虚弱体質を改善します。

以上の光線を患者様の症状に応じて抽出し、患部などに照射することによって、症状の改善・体質の改善を図っていきます。

もみじ鍼灸治療室の融合的な施術

★先入観を持たずに診ることで、患者様の症状に向き合う
症状には必ず理由があります。「当たり前にできていたことが辛くなってきた!」「体がいつもと違うように感じる」「食欲が出ない」など、それは自分自身に教えてくれる『信号』です。

その体から出てくる『信号』を無視しないでください。みなさんの体は一つだけです。しっかりとバランスを整えることが必要です。

もみじ鍼灸治療室では「あなたには、あなただけの治療法がある」を施術方針として、個々の治療法を見いだすことにこだわっています。

鍼・灸・あんま・マッサージ・光線療法にて、皆様お一人お一人の元気と笑顔をサポートさせていただきます。

信頼できる先生を知っていますか?

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

442 PV