冬至は「ゆず湯」と「かぼちゃ」だけではない。“占い”をするのに適した日です!

冬至は「ゆず湯」と「かぼちゃ」だけではない。“占い”をするのに適した日です!

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

明日(2016年12月21日)は二十四節気の一つ、「冬至」です。

『冬至はゆず湯に入り、カボチャを食べる。』といった風習がありますが、「冬至」は占いに適した日でもあります。

冬至に占いをする意味

 

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|易者

東洋占術も東洋医学とともに陰陽五行論を用います。

「冬至」はこの陰陽五行論で考えると、夜が一番長い日〔日中は陽・夜は陰〕、すなわち陰が一番極まる日と考えます。

いわば、「冬至」が一年の中での“0(ゼロ)地点”です。

植物でいえば、種をまく時です。

これからその種が成長していく上で、『どのようになっていくのか?』ということを占うのに適した日だということです。

人間で言うと、翌日から夏至[陽が一番極まる]に向かって、徐々に陽が高まっていく生活が始まっていきます。

その“0地点”である「冬至」の日に占うことにより、結果が良かった点(種)はそのまま継続していき、改善の点(種)があった場合には最小限に収めるように生活していくことが、平穏無事に過ごしていくためのヒントとなってきます。

神社・寺院にある【おみくじ】も、占いの一つです。

 

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|おみくじ

九星気学・四柱推命・手相・姓名判断・花びら占いなど、占いにもいろいろと種類があります。

初詣に行かれた時などに引かれる【おみくじ】も占いの一つです。

ご興味のある方、冬至の日に占ってみてはいかがでしょうか?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼灸マッサージ師

〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

470 PV
CATEGORY :