鍼の効果が、より高まる人は、このような人だ!

鍼の効果が、より高まる人は、このような人だ!

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

鍼の効果は非常に高いです。

細い鍼でも、太い鍼でも刺激が体内に入るため、様々な作用・反応が起きます。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼刺入

鍼治療の反応が良い人は、鍼を刺しておくと、上の写真のように鍼の周辺が赤く染まっていきます。

このように紅斑(鍼の周囲が赤くなる)していく現象をフレアー現象と呼びます。

紅斑は皮膚の毛細血管が拡張している証拠で、肉眼でも確認が可能です。 右肩上がり

つまり、この現象が出れば出るほど、効果が高まるということです。

消毒の際に、アルコールの棉花で消毒した時に皮膚が赤くなるのとは、全く違います。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|美容鍼 鍼を刺入すると反応の良い人は、どの箇所でも、このような紅斑が、直ぐに見られます。

美容鍼3

美容鍼・美顔鍼の場合、頭や顔に血流量が高まるため、脚の方に鍼を刺入することで、施術中にのぼせないようにします。

しかし、鍼の本数が多ければ多いほど、顔面全体が紅くなっていくはずです。

ならない場合は、体質自体が良くない証拠であるため、違うアプローチも必要となります。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|春・キャンペーン

このような形で、施術前・施術中・施術後に、鍼の効果を実感されるのも可能です。

お灸も同様です。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|お灸

熱刺激が加わるので、さらに高まります。

鍼? 灸?「鍼」施術を中心に実施する時と「灸」施術を中心に実施する時の違いは、何?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|信頼できる先生を知っていますか?

皆さんも、鍼治療・鍼施術を受療された際、確認してみてはいかがでしょうか?

あなたの症状にあった鍼灸治療はこれだ!八王子の現役鍼灸マッサージ師が語る、症状別の治療方法