耳ツボで使用する鍼は種類が違います!

耳ツボで使用する鍼は種類が違います!

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

『耳ツボは効果があるのですか?』というご質問がよく聞かれます。

私も鍼灸マッサージ師として、効果を助長させたり、持続させるために使用することはありますが、それが全てではないというのが結論です。

ツボというよりも反射区域

例えば「足ツボ」も足全体を人体に置き換えて反射区域を分布しています。実際に押した所と患部の症状が一致することで一つのつながりができています。

患部に対する足の反射区域(ゾーン)を意味する「足ツボ」や、手の反射区域を意味する「手ツボ」と同様に、患部に対する耳の反射区域を意味する箇所が『耳ツボ』といった概念です。

もみじ鍼灸治療室の治療・施術でも、患者様の症状に応じて『耳ツボ』をてい鍼と呼ばれる鍼先が尖っていない鍼や手技で刺激する場合があります。

また“治療効果の持続”を目的として、粒の付いてあるシールを貼る場合があります。

『耳ツボ』療法も個人差があり、効果の出る人や効果の出ない人がいます。また体調によっても効果の出る場合と、出ない場合があります。

施術や治療においてベストを尽くす上で、一つの療法として応用を重ねていき、患者様のニーズに応えられるように努めていきます。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

505 PV
CATEGORY :
TAG :