【追悼】志村けんさんについて

【追悼】志村けんさんについて

皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

志村けんさんが、3月29日にお亡くなりになりました。

新型コロナウイルスによる肺炎とのことです。

私も老人施設や鍼灸マッサージ治療・施術による臨床の経験から、2つのことを感じました。

誰もが持っている弱い臓器・器官

たばこ|肺

どの方も身体の中で、強い臓器・器官弱い臓器・器官があると思います。

志村さんは、2016年にも肺炎を患われています。

喫煙歴などから肺が弱かった、あるいは弱くなっていたのかもしれません。

既往歴は嘘をつきません。

手術

手術

今年の1月に胃のポリープの摘出手術をされているとのことです。

手術の最中や受ける前後には、大小に関わらず、心身ともに負担がかかります。

体力も低下していた中で、免疫力も低下していたのかもしれません。

最後に

ブラウン管テレビ

私も幼少時代からテレビの前で、かじり付くように見ていました。

見せたくない-親

今の時代と違い、テレビでしか映像による情報を得ることができませんでした。

当時、志村さんが出演する番組はコンプライアンスの無い時代に、「子供に見せたくない上位の番組」と言われました。

しかし、その番組を見ないと月曜日の話題や時代の流行についていけない子供達にとって、今のお笑いと違うドキドキとハラハラした気持ちで待ち望み、テレビの前で大笑いしたり、マネをしたのを覚えています。

お茶の間で・・・

お茶の間-幸せ

喜劇・コントでの一生懸命の演技で笑わしてくれる志村さんに、どんな気分であっても明るい気分にさせていただきました。

テレビ-感涙-女性

そして、動物の番組を通して触れ合い・生命の大切さを教えてくれた志村さんに勉強させていただきました。

私も大人になり画面を通してではありますが、真面目な生き方をされ、「お笑い」について職人さを感じさせていただいた志村さんがお亡くなりになられたことが非常に残念でなりません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

新型コロナウイルス(COVID-19)の、この症状が・・・特に怖い!

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村