毎朝、舌をチェックして、身体の状態を把握しましょう!

毎朝、舌をチェックして、身体の状態を把握しましょう!

東洋医学には“望診”という診断法があります。その中でも「舌」の状態を見て判断する方法を舌診と言います。

舌を見ることは、歯磨きの前に手軽にできますよね。『』は身体の状態を把握するのバロメーターの一つとして、とても有効なので、実践してみてください。

1:舌の色チェック

赤みが強い 睡眠不足、イライラしやすい状態
赤い点々がある 熱性の炎症があるかもしれない
白っぽい 貧血傾向、冷え症、低血圧
紫っぽい  頭痛、肩こり、腰痛、血液の巡りが低下気味

2:舌苔の状態チェック

舌苔が厚く付着している むくみ、冷え、食べ過ぎ、飲み過ぎ
舌苔が薄い 体内水分が少なめな状態
舌苔が黄色い お酒、辛いもの、高カロリーの物を取り過ぎ
舌苔がまだらになっている  虚弱体質。アレルギー体質の可能性が高い

3:舌の形状や水分チェック

両側に歯形がついている 消化や排泄機能の調子が低下気味
舌の中心線以外に細いひび割れがある ストレスを強く感じている、過労気味で水分不足気味
舌の表面が濡れすぎている 水分の過剰により、冷えの傾向が強い傾向
舌の表面が乾いてる 水分不足により、体内が熱っぽい傾向
舌の裏側の静脈が浮き出る 血液の巡りが悪い、代謝が低下気味
女性は生理痛、生理不順気味

舌の状態を確認して、体のSOSサインに気づいてあげましょう!

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村