【美顔 美容】ホームページ・SNS 画像から、施術前の状態を推測することができる

【美顔 美容】ホームページ・SNS 画像から、施術前の状態を推測することができる

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

最近は美容鍼灸の画像をパソコン・スマホなどで見ることができ、アプローチの仕方や施術前・中・後の肌の状況などを勉強させていただいています。

顔面鍼

当院でも実際にクライアントのお悩みに応じて、顔面に鍼灸マッサージをしています。

ここでは、その画像から読み取れる美容鍼灸について書かせていただきます。

を使用する場合

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|顔面鍼

浮腫の度合いが大きい

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|二重アゴ

治療は通りをよくすることを目的とします。

多くの場合、筋肉が固過ぎるために、細かな血管などが外圧により絞られるかのように、流れが滞ります。

水分等の戻りが悪いために、浮腫んでしまうタイプで、美顔鍼を受けられる多くの方が、このタイプです。

浮腫んだ顔の大きさが、鍼施術を受けることで相応の大きさになっていきます。

補足

体の内面を調整する 東洋医学的にを刺し・抜きすることで、気血水の流れを良くするイメージです。

つまり、この気血水の流れが詰まっていたり、循環力が悪ければ悪いほど、鍼の本数が多くなったり、鍼の太さが太くなったり、相応する筋の深さにより刺入深度が変化するということです。

傷を多くつけたい

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|セイリン鍼

鍼を刺すことで、組織に傷がつきます。

その修復作業の工程により、刺した箇所に血流が高まります。

この高まり力が、その人が持つ自然治癒力なのです。

以前のブログでも書きましたが、反応が良い人ほど鍼の本数が少なく効果が高められます。

鍼の効果が、より高まる人は、このような人だ!

つまり、施術箇所が顔に限ったことではありませんが、鍼の本数が多ければ多いほど、太さが太いほど刺激量が多いため、状態が厳しいということです。

を用いる場合

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|間接灸

血流を高めたい

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|血液循環

体が温かくなると血流が高まるので、施灸箇所の皮膚が紅く染まっていきます。

お灸の利点は鍼と違い熱エネルギーにより、血流量が高まります。

循環力が高まることで、細胞の新陳代謝も高まり、皮膚が活性化してきます。

冷え性体質

女性 冷え性

元々の体質が冷えなので、体内の循環力が各々低下します。

温めることで改善するので、暖房の環境、風呂上がりなどで、一時的に良い状態になります。

顔面の施術だけでなく、根本的な冷え性への対応が必要なパターンです。

その他

フェイシャルマッサージ

マッサージ機械を用いて行う場合もあります。

最後に

基本的には美顔は、
 ◆筋肉をこり解消
◆血流などを高める
◆皮膚細胞の活性化

することがカギとなっていきます。

あとは、クライアントの体質と状況により、
 ★鍼になるか?
 ★灸になるか?
 ★両方なのか?
 ★別の方法か?
が決まっていき、刺激量を定めた上で施術が実施されていきます!

コロナウイルス・花粉症など、マスクで顔を覆う時間が長く、動きが少なく硬くなった表情筋に、美顔鍼灸でアプローチしてみませんか?

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|鍼灸マッサージ師

ほうれい線・二重アゴ 鍼灸マッサージから考える原因と、そのアプローチ方法

COVID-19 新型コロナウイルス対策 表情筋よりも、咀嚼筋(顎関節)に気をつけろ!①

美容鍼は、首の調整が重要! 八王子で美容鍼を受けるなら、もみじ鍼灸治療室