ギックリ腰になったら、鍼灸マッサージ治療院へ

ギックリ腰になったら、鍼灸マッサージ治療院へ

ギックリ腰で、当治療室に訪れる方がいらっしゃいます。
ギックリ腰は、ヨーロッパでは、魔女の一撃と言われているそうですが、その気持ちよく分かりますね(笑)。
治療を終えた後、「またギックリ腰になったら、どうすればいいですか?」とよく聞かれます。

ギックリに腰になったらまずやること。

私は、まずは患部を氷嚢などの氷水などで、冷やすことをおススメします。

  1. 炎症を抑える
  2. 極めて細い血管による内出血への対処
  3. 疼痛の感度を下げる

湿布なども消炎作用のある湿布であれば、効果は見込めますが、私は何よりも冷やした方がよいと思います。ただし、冷やしすぎもよろしくありませんから、タオルなどで調節しながら、自然解凍でき、当たりの柔らかい氷嚢が一番いいですね。

動けるようになったら、鍼灸治療院へ

そして、何とか動けるようでしたら、患部をかばいながら、治療院へいらしてください。
早期に治療をすることで、何週間も長引くことなく、復帰することができます。
タクシーで来られた方が、帰りは歩いて帰るなんてのは、よく見かける光景です。

早期治療が、早期回復への最短コースです。

もちろん、すべての痛みを取り去ることができるわけではありませんが、ある程度なら、確実に楽にすることができ、その後の快復期間も、かなり短縮できます。

快復期間中は、痛めた場所に負担のかからない程度で、普段通りに、体を動かすことも、早期快復のカギです。
炎症が落ち着いてきたら、今度は、痛めた場所を冷やさないように保温するようにします。

慢性的な腰痛や、筋肉が硬い人は要注意。

ギックリ腰になりやすい方は、疲れや体質などから腰回りなどの筋肉が硬い傾向にあります。
日頃からの鍼灸マッサージを受けるなどして、コリのない筋肉を維持することが、“魔女の一撃”を防ぐ大きな予防策です。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村

507 PV
CATEGORY :