鍼灸マッサージ師が語る、正しいツボの探し方。

鍼灸マッサージ師が語る、正しいツボの探し方。

鍼灸マッサージを通じて、皆様の元気と笑顔をサポートする、八王子の必殺仕事人こと、鍼灸マッサージ治療室 もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

先日はお灸に関する記事を書かせていただきました。そのツボにお灸を据える上でも、ツボを的確に探すことが重要なことです。

ツボに関することは、雑誌の特集や単行本など数多く出版されています。内容としては、症状に対して代表的なツボの位置などが書かれています。今回は正しいツボを探し出すポイントを書かせていただきます。

正しいツボを探す上で大事なこと

肌を触ってみて、他の箇所と比較して、硬い感じがする所を探す。
●肌を触ってみて、他の箇所と比較して、凹んでいる所を探す。
●肌を触ってみて、他の箇所と比較して、冷たい所を探す。
●肌を触ってみて、他の箇所と比較して、くすみのある所を探す。
●書かれているツボやその周辺を同じ力で押してみて、一番響く所を探す。

というポイントです。

最後ポイントの“押して響く”というのは、押圧箇所が重く感じたり、押した感覚が遠い所まで線のように続くような状態です。

その感じ方は「ズーン」とか「ズキーン」というように、表現も様々です。押し方として、“中心部に向かって垂直に一定の圧でゆっくりと押す”のがコツです。

ツボの位置は日々異なり、あなたの“穴場”です。

ツボ体調を示す反応点であり、教科書通りではありません。その人その人で微妙に位置が違い、体調によっても変化します。

ツボは専門的にいうと【経穴】とも言われます。いわば、その人のツボとは、その人の“穴場”なのです。
“穴場”とは「人のあまり知らない、いいところ。」という意味です。

その人の体質やその日の体調を見極めて、その人の“穴場(ツボ)”を探し出し、鍼灸マッサージの施術を実施します。

症状は同じだとしても、その人その人で成り立ちが違うので、見合った“穴場(ツボ)を使用することで改善してきます。

ツボの専門家である鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の先生とご相談しながら、あなたの“穴場(ツボ)”を探してみましょう!

〜〜〜お知らせ〜〜〜
にほんブログ村のブログランキングに登録しました。
下のアイコンをクリックしてもらうと、励みになりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ
にほんブログ村