【謹賀新年】 明けましておめでとうございます

【謹賀新年】 明けましておめでとうございます

皆様の元気と笑顔をサポートする、鍼灸マッサージの必殺仕事人こと、もみじ鍼灸治療室院長の小町です。

2020年も、あっという間に過ぎてしまいました。

もともと子年は、変化が起こりやすい年と言われています。

昨年の念頭も「何が変わっていくのかな?」と、社会・経済などを注視しながら過ごしてきました。

コロナウイルス-変異種

念頭から新型コロナウイルスの影響もあり、緊急事態宣言、ステイホーム・リモートを中心に生活スタイルも変化していきました。

医療が徐々に逼迫して行く中で、より自己免疫力が重要だなと強く感じました。

covid-19 新型コロナウイルス 感染を防ぐためには、「細胞力」がカギだ!

 

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|直接灸

当院も鍼・あんまも実施しながら、本格灸・温灸と可視光線総合療法を中心として、症状の改善免疫力強化を目的に診療を進めてきました。

光線療法

こういった時間や状況を活用しながら、新しい技を生み出したり、今までの技に磨きをかけたりと、臨床しながら研究を実感できた一年でもありました。

驚き

変化が生まれるということは、今までの事柄や本当に必要な事・物について気づかせてくれることが多く、前に進めるための良い判断材料になります。

【国家資格と民間資格の違い】あなたの受けている治療院や施術所は、ココが違う!

昨年ほど大きく世の中が変化するかどうかは分かりませんが、変わるものは既に決まっています。

今後の世界状況を含めて、更に注視していきながら、皆さんのお悩みの症状を改善しつつ、私自身も健康に過ごしていきたいと思います。

2021年のもみじ鍼灸治療室

昨年は、今までの技術内容に加え、新しい技や思考などを生み出したchange(変化)の年でした。

今年は既存の技と加えた技を更に磨いていくchallenge(挑戦)の年として治療や施術に向かっていきます。

本年も、八王子もみじ鍼灸治療室 どうぞよろしくお願いいたします。

八王子 鍼灸を受けるならもみじ鍼灸治療室|マッサージ施術

COVID-19 新型コロナウイルス対策 表情筋よりも、咀嚼筋(顎関節)に気をつけろ!①